ほうれい線を改善する方法は毎日続けることが重要

ほうれい線とは加齢と共に出来る鼻から口に伸びる線で、肌がたるんだことでくっきりと出てしまいます。

 

ほうれい線があるだけで一気に老けてみられてしまいますし、化粧で隠そうとしても範囲が広いので難しいと言えます。また隠す為にファンデーションなどを厚塗りすると口元は会話をしたり食事をする際に動かしてしまうので、化粧が崩れて逆効果です。

 

そんなほうれい線を自宅で簡単に消す方法を説明していきます。まずほうれい線の原因を排除することでしっかりと保湿を行い肌の乾燥を予防する、血行を良くする必要があります。血行が悪くなるとリンパや血液が滞り顔にむくみが出来たり脂肪が付きやすくなります。その結果まぶた、頬を下に垂れてしまいほうれい線となってしまいます。

 

ほうれい線解消の為には顔のマッサージやエクササイズをすることが大切です。口を閉じた状態で舌先を使い歯茎を時計回りに舐めるように動かす動きを20回、今後は反時計回りに20回行います。このセットを1日3から5回程行うことでほうれい線が消える効果が期待できますし、さらには唾液分泌を促すので口臭を予防することも出来ます。

 

他にも口を大きくあけて「あいうえお」の形に開きます。最初は5秒づつその形でキープして慣れてきたら8秒と維持する時間を増やしていきましょう。大きく口を動かすことで表情筋を鍛えることが出来るので肌のたるみを改善することが出来ます。

 

マッサージについては指を使っても出来ますし、専用の道具を使用するとより効果が高まります。1日活動して疲労した肌をマッサージを行うことで血行を良くし肌に栄養が行き渡るようになりますし栄養が届けば肌の新陳代謝も促進します。さらにマッサージで肌のたるみ、筋肉がほぐれてほうれい線に効果があり潤いやハリの回復にも役立ちます。

 

他にもほうれい線に効果があると言われるツボが小鼻の脇部分のくぼみにある迎香、鼻の下真ん中にある水溝、顎の下のくぼみにある上廉泉、顎のラインより内側にある頬車を押してやることで効果が期待できます。ただこれらのほうれい線を改善する方法は毎日続けることが重要で1回やれば効果が実感できるといった類のモノではありません。